家族に内緒でキャッシングする方法

カードローンなど利用する場合できれば家族や友人には内緒にしておきたいものです。
周囲の人にばれずにカードローンを利用するには≪郵送物と電話≫に気を付ける必要があります。
まず電話ですが、銀行や消費者金融から電話連絡がある時は「本人確認」と「在籍確認」です。
本人確認は連絡先を携帯電話にしておくと自宅に電話がかかってくることがありません。
携帯電話でも問題なく本人確認してもらえるので大丈夫です。
その次に在籍確認です。その会社に在籍しているかどうかを確認するもので勤務先に電話がかかってきます。
この場合消費者金融などは担当者の個人名で電話がかかってきます。銀行の場合だと銀行名を名乗る場合もありいますがどちらも本人以外が出た場合カードローンの事を口にすることはないので心配いりません。
しかし勤務先に電話がかかってくること自体が不都合な場合、収入証明書や給与明細などで確認してもらえないか相談してみましょう。
専業主婦が銀行カードローンを利用する場合配偶者の安定した収入が条件になっています。気になるのが夫の勤務先に電話が入るのかどうかですが電話で確認はしないそうです。
次に郵送物ですが主に契約にかかわる書類・カード・利用明細です。
まず契約にかかわる書類ですがWEB完結する所を選ぶと書類が送られてくることはありません。
次にカードですが受け取り方法として自動契約機やテレビ窓口などを利用するとその場でカードを受け取ることが出来ます。
業者によっては郵送で送る際時間指定なども出来る所やカード自体ない場合やキャッシュカードがカードローン用になる場合などがあります。
利用明細ですがこれもWeb明細などを利用すると利用明細が届くことはありません。
この様に色々な方法で秘密を守ることができますが一番気を付けたいのが延滞した場合です。
延滞してしまうと電話や郵便物などが届きます。
延滞してしまう可能性が出た場合事前に電話連絡などして相談してください。
この時折り合いが付けば督促の電話や郵便物などが来なくて済みます。
さらにこちら(⇒専業主婦でも旦那に内緒で借りられるカードローンを紹介で書かれています。