おまとめローンは「低金利」で選ぶことが大切

多重債務に陥っている人や、現在利用しているカードローンの金利が高めに設定されている人などは、「おまとめローン」を利用することで返済を簡単に出来る可能性があります。おまとめローンとは、その名の通り「複数のカードローンをまとめて一本化する」という事を目的としています。

最近では銀行も即日融資に対応しているカードローンを取り扱うようになって来ているため、一本化まで行かなくとも低金利で利用出来るものを検討することは非常に重要です。

例えば、金利10%で50万円を借り入れた場合の利息は年間で5万円です。しかし、金利が5%であれば半分の2万5千円の利息に抑えることが出来ます。たった2万5千円とは言っても、その金額を元金として充当することが出来れば、更に完済を早めることにもつながるので相乗効果にも期待が持てます。

一般的に消費者金融系のものは金利が高めに設定されていることが多く、銀行系は低めに設定されていることが多くなります。また、銀行系は「総量規制対象外」となるため利用限度額についても高めに設定される可能性があるので、出来る限り銀行系を利用することを意識するだけでも負担が大きく変わってきます。

一般的な消費者金融でもおまとめローンを取り扱っているところはありますが、最終的に「現状よりも低い負担で返済に臨める状況」にならなければいけない為、より可能性の高い銀行系カードローンを選択した方が賢明と言えます。