キャッシングの審査期間はどのくらい?

キャッシングを利用する為には、まずは「審査」を受ける必要があります。その上で基準を満たしていると判断され、各社が判断した上限金額で納得出来る場合にのみ契約・融資と進んでいきます。

審査は「最短30分」という事をウリにしていた時期もありましたが、最近では30分以内に終了することが普通になって来てしまっていて、ほとんどのカードローン会社が短時間で結果を出してくれます。回答時間が短い為、即日融資で急な出費にも対応することが出来ます。

ただ、いかなる状況であっても最短時間で審査が終了する訳では無く、状況によっては数時間〜数日程度の期間が必要になる可能性もあります。

審査時には、申し込み者の年収や他社からの借入状況・返済状況などがチェックされます。その他にも様々な要素がチェックされますが、特に収入と債務に関する部分は非常に重要な要素になっています。債務に関しては信用情報機関などを利用することで比較的簡単に調べることが出来ますが、収入面に関しては直接確認するしか方法がありません。

申告者が住居期間や勤続期間・給料などに関する情報を申告し、それに対してカードローン会社が電話で事実確認をします。いわゆる「在籍確認」が完了しないと契約することが出来ない為、会社が休みで電話応対できない状況などの場合は翌日以降まで待たなければお金を借りることが出来なくなってしまいます。

早ければ1時間以内で融資まで行きつける可能性もありますが、必ずしも早い訳では無いという事はしっかりと理解しておいた方が良いでしょう。